バイク王 売リ方

バイク王 売り方

バイク王への売り方で少しでも高くか取ってもらえるためのコツを調べてみました。
1.冬より春、夏、秋に売る。
やっぱり、冬はバイクの需要も落ちるので、バイクのシーズンに売るのが良いようです。
特に春。ただし、年度末は、バイクを手放す人も多いので安くなりがちです。
とはいうものの、売り時を考えて、なかなか手放さないというのが一番問題です。
乗り続けているならまだしも、乗らなくなったバイクは、どんどん調子が悪くなっていきます。
また、洗車、ワックスがけなども行わないでしょうから、バイクの傷みも進行します。
冬なら、少し待ったほうが良いかもしれませんが、それ以外のシーズンなら、思い立ったら
吉日です。

 

2.洗車はしておいたほうがいいのか?
バイク王で買い取られたバイクは、そのまま、オークションにかけられるわけでなく、
整備等と実施してから流通されます。
そのため、あなたのバイクは、だれかの手にかかることになります。
そのときに、洗車してあるバイクと洗車していないバイクでは、洗車しているバイクの方が
整備しやすいし、その後の流通もスムーズです。
なので、洗車しているに越したことはないです。
しかし、そんなに大きく、査定額に影響するわけではありません。
もう、面倒だったら、そのまま、査定に来てもらった方がいいかもしれません。

 

3.破損箇所は修理したほうがいいの?
これは、「しない方がいい」です。
ただ、例外もあります。バイク屋ぐらいの腕があれば、した方がいいです。
もし、その腕がなくて、自分で修理するとしたら。。。下手な修復は、バイク王で
再整備になるので、かえって査定額が悪くなる可能性もあります。
それなら、懇意にしているバイク屋さんに修理してもらえば。。。
確かにそうです。しかし、バイク屋さんの整備、修理には、バイク屋さんの利益が
乗っています。
「修理代」>「UPする査定額」になる可能性が大きいです。
破損しているところ、故障しているところは、そのままにして、査定してもらう方が良いでしょう。

 

バイク王への売り方は、こちらから>>